自分とつながる体験ダイビング

海と大地のリトリート

お客様の声

自分の呼吸の量にびっくりしました。

更新日:

モニター体験アンケート

神奈川県在住 20代・女性

シュノーケル&体験ダイビングはこれまで経験されたことはありますか?

・シュノーケル    ■1~2

・体験ダイビング   ■はじめて

 

(本日参加してみたきっかけはどんなことでしたか?)

 海の中で呼吸する感覚のお話を聞いていたこと、

 海の中にいるたくさんの魚たちに会ってみたかったこと。

 

あなたにとって「海」のイメージはどのようなものでしたか?また体験後、「海」のイメージに変化が生まれましたか?

・はじめの「海」のイメージ

ずっと伊豆のそばに住んでいたので、海は当たり前のようにありましたが、

どちらかというと海は眺めるものだと思っていました。また、海は曇り空だと黒く沈んでいて、晴れの日は青くて綺麗なもの、とも思っていました。

・体験後の「海」のイメージ

海の中には、生命力や躍動感を感じるものがいっぱいなんだ、ということを知りました!! 大地に人や動物が住んでいるように、海の中では魚たちが住んでいて、自然に群れがあって、食事をしていて、当たり前に生活している場所ということを肌で実感しました。

また、曇り空だったのに、海の中はとっても明るかった!そして変わらずたくさんの魚たちが泳いでいる場所ということも知りました。

本日のダイビングで1番印象的だったことはなんですか?

自分の呼吸。その呼吸の量にびっくりしました。

私たちって、こんなに空気を吐いてるんだ、吸ってるんだ!と。

海の中に入って、特にボンベを持って海中に入ると、肺と自分と空気が浮き彫りになって 感じられていました。すごい体験は、地上では見過ごしてしまいそうな動作1つの中にあって、それを味わい切ることが 欲しかった感動やわくわくや満たされる感覚になるものだと気付きました。

 

本日のダイビングで最もびっくりしたことはなんですか?

何気ない防波堤の内側の、コンクリートのそばにたくさんの生命(いのち)があったこと。沖縄のようなサンゴがいっぱいの海にいるイメージの色とりどりの魚が伊豆の海のそばにいたことに驚きました。それも、たくさん!テレビで見るような魚の群れも、どうしてこんな形になったんだろうと思う魚にも出会えたことが嬉しびっくりでした。

また、この日の天気は、曇り空、途中から雨が降ってきたのにもかかわらず、こうして当たり前のように魚に出会えて感動したことも、海=いいお天気が最高のイメージが崩れました。普段陸上にいる私は(笑)、海の中では動きが自由に取れなかったのですが、海の中にいる生命は、どんな状況でも傷つくことなく、さっとよけてくれていて、海で遊ばせてもらっている安心感を感じていました。

 

ダイビング中、インストラクター ゆか の印象はいかがでしたか?

海に入るときから、ゆかさんの違ったイメージがスイッチオンしているのを感じました。普段は明るくて賑やかな花咲く印象ですが、海のそばでは、言葉少なに、それでも必要な言葉を一音一音を大切に、凛々しくて大きな包み込むような印象に変わっていました。

まるで、海の中で大切なことは シンプルで、動いて学んで体で味わっていくことが大切、あなたが主人公ですよって言われているような感じを抱きました。

 

インストラクター ゆかの「ハンドパワー🙌」はいかがでしたか?

ハンドパワーは、本物でした!! 手から伝わる、「大丈夫だよ」というエネルギーを終始感じていました。途中で、この「手」を通して会話をしているようにも思いました。まだ目の見えない赤ちゃんだった頃、「ここにいるよ」「大丈夫だよ」と声をかけるために、手を握ったり抱いてもらったんだな、というような…。手を通してゆかさんの温かく強い愛を感じていました。

さきのたとえのように、本当に私は海の中では子どものようになっていました。ゆかさんの手がなくなると、「あれ、ママ!!」と。(笑) でもこんな(海や水の苦手な)私でも、こうして挑戦できたんですっていうことをお伝えしたいです。

 

「海」での気づきは あなたの「大地」(日常)での生活にどんな風に役立っていきそうな予感がありますか?

 まず、私たちって生きている生命なんだって気づきがありました。当たり前じゃんっていう話なんですが、実はせわしなく、陸上で開発した文明の中にいるとついつい忘れてしまいがちです。気持ちの良いところを選びたくなる当たり前さ、休んだり動いたりする当たり前さを体をもって(忘れないように笑)教えていただきました。

 それから、「呼吸」に意識を向けていくこと。陸ではもうマスクもボンベもつけていませんが、呼吸をしているのは変わりません。あれだけの量を吸って吐いてたよねっていう感覚をまず持ち帰りたいなと思っています。

 最後に、いかに頭で考えて今を味わえなくなっていることが多いかということ。海で魚を見ながら、どうやって上がるかがわからなくて怖くていっぱいになってしまっていたときのように。笑 今から数秒さきまでに集中していくことを持ち帰りたいですね。

 吐ききって空気を入れ替えていく呼吸、脱力、グランディング。どれも海の中では それが本当にちゃんとできているか、嘘がつけない場所だと思いました。だからこそ、またここに来て、そのままの自分を、確認に来たいなと思います。率直に、海が「怖い」気持ちもたくさん感じたんです。なのに、こんなにもまたすぐに来てみたい!と思っていることがびっくり。私の生まれて初めてのダイビングが、ゆかさんと一緒で本当に良かった。だから、「これから」がある感じがします。本当に、ありがとうございました。

-お客様の声

Copyright© 海と大地のリトリート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.