自分とつながる体験ダイビング

海と大地のリトリート

記事

Reborthythm Diving

更新日:

Reborthythm Diving
生命のリズムを取り戻す体験ダイビング

YUKA オリジナルプログラム 「海と大地のリトリート」では、
海の中での自分のダイビング経験を通して内側に、心と体とつながっていく方法を、
Reborthythm Diving - 生命のリズムを取り戻す ダイビング - と呼んでいます。

海の中では、リトリートで注目されている人間の大切な動き方・生き方を体感できる機会がたくさん詰まっています。
言葉だけではなく、体感で。この体感を通して感じたことを 対話を通して気づきを得ることで、日常に活用しやすくなっていきます。
プログラムは、その人の今の状態や経験をカウンセリングしながら100%その方オリジナルで当日のプログラム・流れを決定していきます。

 

呼吸 - pico - 

わたしたちの身体は、わたしたちが意識していなくとも、呼吸といういいるための行為を続けてくれています。

「海の中で息をする」

この体験がもたらしてくれるもの。

それは、" 私たちが日々こんなにも多くの息を吸って吐いているのだ、" という

壮大な自然の行いに気づくこと。吐き切ること、肺いっぱいに吸っていくこと。

目で見て 音で聴いて 身体で感じることができます。

「pico mama」の Pico とは、ハワイの言葉で「おへそ」を意味します。

ちょうどおへそのあたり、丹田を意識して大空と海・大地とつながっていく呼吸法も行います。

 

脱力 - savasana - 

海の中では、実は ヨガやマインドフルネスで伝えられていることが

基本となっています。さらに、海では それらの行いに嘘がつけません。

海の中で脱力すること。手足から力を抜いて、最後は肩や首の力も抜いていく。

海を信頼して、ガイドを信頼して。深い海の上では、よりいっそう。

無意識の力みに気づくこと、その体験も大切に観ていきます。

 

重心 - grounding - 

海へ入っていくときは、腰を落として足の裏に意識を持っていきます。

グランディング、大地と繋がることができていないと、波に負けてしまいます。

呼吸を整えて、足の裏で大地を感じていきます。

また、アーシング効果も体感できるはず。身体内に帯電していた電気、溜め込んでいたものが

海へと解き放たれていく快感も味わってみてください。

-記事

Copyright© 海と大地のリトリート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.